厚塗りもないし、ボッタリした印象も与えなくて済みます。

ノーファンデやフェイスパウダーとして使用してる人もいるので、
そんなに良いのなら…と試してみたくなりました。

 

ファンデーションのトラブルが結構多いので、
下地→コンシーラー→ピジョンの順番でメイクしています。

 

ただの、汗取りパウダーだからカバー力もなにもないのに、
なぜかキレイな肌に見えるから意外と使えますよ(笑)

 

でも、最初は真っ白しろになるからギョッとするかもしれません…でも
ハンドプレスすれば馴染んでいくから、この工程はやったほうが良いかも。

 

ファンデーションをつけると余計に毛穴が目立ったり、汚く感じる人は、
一度試してみる価値はあるかもしれないですね〜。

 

色むらは下地の段階で補正しておけば、カモフラージュできるし、
パウダーが均一に整えてサラサラに仕上がります。

 

しっかり保湿ケアしておけば、乾燥や痒くなったりすることもないので、
ファンデーションを塗るより大幅に肌負担を減らせますね。

 

美肌を目指してるので、脱ファンデには丁度いいアイテムを見つけましたw

 

美肌大国では当たり前のキュウリパック

一時大ブームを起こした韓流ドラマ。

 

今は以前のようにピークではないものの、まだまだドロドロしたドラマが放送されていますが、
内容もさることながら女優さんの肌が綺麗なことについつい目を奪われたりしませんか?

 

しかも、劇中にキュウリパックしているシーンも流れたりして、
こんなことして肌に良いの?と疑問に思った人もいるでしょう。

 

でも、キュウリパックは韓国ではポピュラーなスキンケアなんだとか。

 

95%が水分というから、ペタッと貼り付ければ化粧水代わりになるのかもしれませんね(笑)

 

しかも、火照りやムクミを取り、メラニンの生成を抑える効果まであるから、
こぞって女優や有名歌手らもケアしているというから驚き。

 

輪切りでもすりおろしたキュウリでも、顔に張り付ける状態ならなんでもOKしかも、ハチミツやヨーグルトなど肌状態に合わせて食材をブレンドする方法も人気だそうですよ。

 

ただし、必ず夜にケアすることが大前提!

 

キュウリにはソラレンという成分が入っているので、日中にパックして紫外線に当たろうものなら、
炎症やシミを増やす原因になりますので十分気をつけてくださいね。